アフィリエイト

【必須】ビジネスで成功したいのであればメンターが重要

ビジネスをやっていく上で、メンター(指導者)は、成功までの道筋や改善点を指摘してくれる重要な役割を持っており、最短で成功まで導いてくれるサポートをしてくれる存在です!

自己流で成功を納めた人は全体の5%にも満たないです。

独学で成功しようなんて正直時間の無駄です。

どのような分野であれ成功している人はいますし、その成功している人たちも必ずメンターはいます。

今後、何らかのビジネスに取り組む際は良いメンターを探すのが重要になってきますね。

『LINE友達追加特典』大好評の魅力を解説僕が発行するLINEマガジンを購読して頂いた方に特典を完全無料にて差し上げています。 当初は下記でも紹介する特典①のアフィリエイト...

詳細_メンター(指導者)とは?

メンターとは、広義では仕事や人生における「指導者」「助言者」「教育者」「理解者」「支援者」のことを指します。一方、企業におけるメンター制度では、先輩社員が新入社員や後輩の「日々の業務や精神的なサポートをする制度」と捉えられています。

メンターの由来は

メンターはもともと、「オデュッセイア」という、古代ギリシャの長編叙事詩の中に出てくる「Mentor(メントール)」という人物に由来しています。Mentorは、オデュッセイアに登場する王の教育や助言を与える賢者でした。 その後、Mentorは英語で「メンター」と呼ばれるようになり、仕事や人生をよりよくするための支援者として、対象者への指導や助言をする人のことを指すようになりました。

メンターとメンティ

「メンター」とは、支援が必要な人に対して指導や助言をする人のことを指します。一方、メンターから指導や助言を受ける人を「メンティ」と言います。企業の中で当てはめてみると助言を行う先輩社員が「メンター」、助言を受ける新入社員が「メンティ」といえます。

どんな環境においても、1度は自分では最善の方法がわからない、どうしたら良いかわからないという修羅場を経験したことはあると思います。

そんな時に、適切なアドバイスをして、仕事は順調に進み精神状態も良い方向に持っていくのがメンターの役割になります。

メンターの重要性

例えばあなたが学生時代を経て、新卒で営業職についたとします。

「じゃあ、明日から営業回ってきて」・・・と言われてもできる訳ありませんよね、できなくても当然です。業務の内容、取り扱っている商品の知識、接客のやり方、何も知らない素人同然なはずです。

まずは先輩社員ここで言うメンターに業務の内容だったり、接客のやり方、また営業に同行して先輩がやっている行動や発言を見て学び成長していくものです!

ここでのメンターの存在が重要です。

もしやる気のない先輩社員や業務をこなせない先輩(メンター)だったらどうでしょうか?

上手くいかない事は容易に想像できるかと思います。

それぐらい、メンターという存在は非常に大事なのです。

ネットビジネスにおいても同様で、始めたばかりの素人がいきなり自己流でアフィリエイトや物販ビジネス、投資を始めたところで収入を得る事は不可能ですし、遠回りしてる一方で時間だけを無駄にしてしまうのです。

何事も早く成長していく為には、実績のある人のまねをするのが1番です。

メンターは基本的にはいれば良い傾向をもたらせてくれますが1つだけ欠点があります。

メンターのデメリット

間違ったメンター(指導者)について行ってしまうことです。

先ほども書いた通り、やる気のない先輩などの意見を聞いてしまうと、とことん自分が落ちて行きます。

メンターを選を探すのに注意が必要ですね。

メンター(指導者)は非常に大事な役割を担うので、成功していない人や、違う分野のメンターを付けても意味がありませんし、自分と同じくらいか少し上のメンターでは意味がありません。

自分の手の届かないと思える距離にいるメンターから教わる事を忘れないでください。

メンターのメリット

ネットビジネスの初心者は、メンター(指導者)がいる事はとても心強いです。

ビジネスのやり方を相談出来るだけではなく、成果が出ないとき精神面を支えてもらえるからです。

最初からうまくいく人なんていません。挫折しそうな時もありましたが、メンター(指導者)がいたからこそここまでやって来れました。

そして何より、最速で結果を出すことができる

メンター(指導者)の助言を受けながら、始めることができるので成功までの道のりが短くなります!

自己流でやっている方は1つ1つ手探りで寄り道しながら進んでいくのに対し、メンターがいることにより寄り道せず1直線でいけるのです。

さらに、ビジネスをしていると決断をしなければならない時が必ず訪れます。

この時の決断を間違えてしまうと、道を踏み外してしまい、大きな時間を失う事になります。

せっかくの始めたビジネスも、結果が出ないからと挫折してしまうケースが多々あります。

ビジネスは、実践してみて、上手くいくこともあれば、失敗することも数多くあります。

メンター(指導者)はその分野で成功を納めていますから、

同じ道を歩んできた人でもありますし、同じような問題を抱え解決してきた大先輩です。

経験をして来たからこそ解決の糸口を教えられるというメリットがあります。

自分にあったメンターの探し方、ポイント

メンターはどうやって探せば良いのか?
今の時代はとても便利で、SNSやブログ、サイトから成功者に直接メッセージが送れる時代です。

自分の描いている理想像の方を見つけたら声をかけにいきましょう!

まずはそこからです。

とはいえ、相手も人なので、教えたいと思える人でなければメンターになってもらえません。

どんな将来像を描いていて、どれだけ強い意志で、メンターのどんな所に惹かれたなどをしっかり伝えましょう!面接のようですね。

そこでどんなメンターを探せば良いかポイントになります。

メンターを探す3つのポイント

  1. 成功者やっているビジネスモデルは自分がやろうとしているものか
  2. 成功者の人間性は好きか
  3. 成功者を尊敬し、憧れを抱き信じてついていくことができるか

この3つがポイントになってきます。

ネットビジネスは変化が激しい世界なので、たまたま稼げてしまったぐらいのメンターならいりません。再現性がないので・・

変化にも対応でき、継続的に稼げている人かを見極めましょう!日々の生活スタイルや現状どんなことをしているのかを観察していればだいたいのことは把握できます。

もし継続して稼げていると判断できたのであれば次は人間性です。

メンター(指導者)になってもらうなら、そのメンター(指導者)からアドバイスや道筋を立ててもらう事になります。その人に利用されてしまったり、馬鹿にするようなメンター(指導者)に付いていきたいと思うでしょうか?

ずっと付き合い続けるのが苦しくなってしまうと思います。

人間的に好きかどうかというのはメンターを選ぶ際に非常に重要です。

この人は「すごい!」「尊敬できる」「信じてついていける」と思えるぐらいの人を美ましょう。

これに関しては計れるものがないので「直感」だと思っています。

人生が大きく変わる選択になるので、慎重にメンターを選んでいきましょう。

メンターとの上手な付き合い方

ネットビジネスにおいては、メンター(指導者)を見つけられたら、日々の作業進捗をこまめに連絡しましょう。

疑問点や作業に行き詰まった時は、必ずメンター(指導者)に相談するべきです。

適切な助言を受ける事によって、最短ルートで成功できるからです。

その為のメンター(指導者)ですからね。

コミュニケーションが少ない事が一番お互いにとってよくない状況です。

やはり、人間ですから密接に関わってる人を親身に教えたいと思います。

進捗状況も把握出来なくなりますから、成功したいのであれば密に関わっていきましょう。

そして、何でもかんでもメンター(指導者)に頼るということはやってはいけません。

どのビジネスにおいても言えますが、日々作業に取り組む中で何か問題が発生したり、今後の方向性を相談しようとするときは、「自分で考えた結果を出す」ことが非常に重要です。

まずは自分で考えてみて、出した答えをメンターと一緒に答え合わせしていきましょう。

メンターの重要性まとめ

これが全てではありません。実際に誰にも教わることもなく自分の力で成功した天才肌の人も存在します。

ですがそうでない方が多いので、メンター(指導者)の存在は必要になってきます。

僕を独学でやろうと思ってましたが、全く成果はでず。

今のメンターに出会いここまで成長することができました。

今から始めたいと思っている人は特に、メンターを意識してみると良いかもしれません。

 

LINE友達追加はこちらから

LINEID:@trd6445e
スマホの方は1クリックで友達追加できます。

@を忘れずにお願いいたします!

友達追加はこちら